World Beauty News

PR

家族が認知から救われた!70%以上の認知に効果がある○○○とは?

投稿日:2016年12月13日 更新日:

  • 認知症の介護で身も心もボロボロ
  • 認知症の介護を少しでも楽にしたい
  • 家族の認知症を治してあげたい
  • そんな風に思ったことがあるのなら、この記事を最後までお読みください。

    あなたも悩みから解放されるかもしれません。

    なぜなら、私も母の介護に身も心も追い詰められて、母に対して一切の愛情を感じることが出来なくなった時期があったんです。

    でもある方法のおかげで、再び母のことを心から大切と思うことが出来たのです。

    母が認知症と診断されたとき目の前が真っ暗になりました。

    もともと少し離れて住んでいた私の母。

    父が亡くなってから5年ほど1人暮らしていたのですが、東日本大震災で家が半壊したのをきっかけに、私の家で一緒に暮らそうと連れてきました。

    横浜に来てからいつも母は、

    「家に帰りたい」
    「死にたい」

    とよく泣きました。

    でも家は半壊。
    近所に頼れる親戚もいない。

    可哀想だと思いながらも、私は情緒不安定な母を宥めることしか出来ませんでした。

    うちの母がアルツハイマー型認知症と診断された

    とにかく感情が不安定で、突然私の娘を理由もなく怒鳴りつけたり、近所の家の人に「虐待されている」と吹聴したり。

    始めは、母もストレスが溜まっているんだと思っていましたが、とにかく、激しい感情の起伏が心配で病院に連れて行ったところ、診断されたのはアルツハイマー型認知症

    まさかとは思っていましたが、認知症は治らない病気と聞いていたので、絶望的な気持ちに目の前が真っ暗になりました。

    病院でもらった認知症の処方薬アリセプトを使うも効果はあまり見られず、みるみる状態はひどくなる一方。

    それから半年もたたないうちに、どんどん会話もままならなくなっていき、怒ったり泣いたりしていない時は全く笑わなくなってしまいました。

    今にして思えば突然の引っ越しによる急激な環境の変化も、認知症を加速させる一端となったのでしょう。

    家庭崩壊+精神崩壊の一歩手前でした

    そうしている間にも、みるみる状態はひどくなる一方。

    味噌汁で入れ歯を洗い始めたり、娘たちの部屋に入って物を盗んだり、トイレのたわしで家中を掃除し始めたり。

    娘たちのストレスも限界に達し、「おばあちゃんが出ていかないなら、私が出ていく!」と言いはじめ、心身ともに疲れ切った私と旦那は揃って胃潰瘍に。

    もう限界だと。

    申し訳ないけれど、母に特別養護老人ホームに入ってもらおうと訪問調査を依頼しましたが、なんとそこで言われた言葉は、

    「今600人待ちだから入れる可能性はゼロに近い」ですと。

    母の年金と私たちの収入を足してどう頑張っても、一般の高齢者専用住宅などには入れるお金はどこにもない。

    特別養護老人ホームは最後の頼みの綱だと思っていただけに、この時ほどの絶望感は今までの人生の中でも最大だったかもしれません。

    私たちの家族を救った奇跡の〇〇〇の話

    薬もだめ。老人ホームもだめ。

    本当にこのまま母と私だけ、2人で心中しようかとまで考えました。

    だってこのままでは、このままは家族は母と共倒れになるって思いました。

    そんな時、友人からフェルラ酸食品の奇跡のような話でした。

    その友人はテレビで見たそうで、要介護レベル3の親に使ったところ、すぐに効果が出て、「話が出来る」「一人で歩ける」レベルにまで回復したとのこと。


    その友人から紹介されたのがこれ↑

    藁にもすがる思いで、早速ネットで注文して母に飲ませ始めて3日目の朝、いつも無表情か怒っているか泣いているかの母が、笑っていたのです。

    しかも私に「おはよう」って言ったのです!

    それからというもの、「ご飯はまだ?」といった短期的な記憶障害はあるものの、被害妄想や、怒りや躁鬱の激しい感情起伏はなくなり、私たちに感謝やねぎらいの言葉をかけてくれるまでに回復しました。

    今現在、母は自信の認知症の迷惑をかけたくないと、自らの身の危険性と家族の支えが得られない主張をして要介護認定を受け、特別養護老人ホームで暮らしていますが、お見舞いに行くと元気な笑顔で迎えてくれます。

    私の大切な母が、また元の愛せる母に戻ってくれて、本当に言葉にならないくらいうれしい気持ちでいっぱいです。

    完治にはほど遠いですが、まさか悪化することはあっても良くなることはないと諦めていたので、まさに奇跡としか言いようがありませんでした。

    そんな奇跡を共有したくて、この記事を書いています。

    フェルラ酸のカルテが多数紹介されています

    ≪Case1≫ Aさん81歳女性(アルツハイマー型認知症)の様子が目に見えて変わった

    アルツハイマー型認知症でアリセプトを1年ほど服用していたAさん。
    ちょっとしたことで怒る、外見を気にすることなく、おしゃれにも無頓着。怒っていない時は無口で誰とも話をしないといった状態だった。
    アリセプトの量を半減し、抑制系の薬とフェルラ酸食品の摂取に切り替えたら、日常の会話が増えたこと、怒らなくなったことなどの改善が見られた。

    ※わかさ2011年11月号掲載/名古屋フォレストクリニック院長 河野和彦先生の記事より抜粋

    ≪Case2≫ Bさん78歳男性(アルツハイマー型認知症)の劇的な改善に周囲も驚くばかり

    重度のアルツハイマー型認知症であったBさんは、言葉が全く通じず、発語はなし。
    コミュニケーションが全く取れない状態で、毎日のように病院の電話室に全裸で閉じこもるという異常行動もあった。
    薬の処方をそのまま引き継いだうえで、フェルラ酸食品を朝晩摂っていただいた翌日、なんとBさんが、笑顔で挨拶して握手を求めてきた。
    その後は全裸での電話室閉じこもりと言った異常行動は一回もなくなった。

    ※わかさ2011年11月号掲載/名古屋フォレストクリニック院長 河野和彦先生の記事より抜粋

    ≪Case3≫ Dさん75歳女性(レビュー小体型認知症と脳血管性認知症の合併)の回復ぶりに家族も感心しきり


    口をモグモグさせる不随意運動や夜中におむつをかぶるような着衣失行や、部屋の中にありがいるといって騒ぐ幻覚も起きていたDさん。少量のアリセプトと、興奮系の薬剤、抑制系の漢方薬に加えて、朝晩の食後にフェルラ酸食品を摂り始めたら、口の不随意行動が解消されて顔が驚くほど引き締まり、幻覚などの症状がすべて治まり、自発的に食事の手伝いをしてくれるまで回復しているとのことです。

    ※わかさ2011年11月号掲載/三軒茶屋なかむらメンタルクリニック院長 中村聡先生の記事より抜粋

    フェルラ酸食品が私たち家族を救ってくれた

    最初は藁にもすがる思いでフェルラ酸食品を試したので、フェルラ酸が何かなんて全く知りませんでしたが、母の改善をきっかけを調べていくと、フェルラ酸の凄さが分かってきました。

    認知症の中でも50%を占めるといわれるアルツハイマー型の発症の原因は、脳の神経細胞死を招くリン酸化タウタンパク質という物質が蓄積してしまうことで発症すると言われています。

    この「フェルラ酸」は脳の中に蓄積したリン酸化タウタンパク質の量を低下させ脳神経細胞を修復する作用があるのだそうです。

    フェルラ酸は「アルツハイマー型認知症」「レビュー小体型認知症」「ピック病」無気力で無表情になったり、怒ったり泣き叫んだりしていた患者さんたちが、元気になって温和な表情になったり、感謝や思いやり言葉を口にしたりする改善効果が70%以上の人にみられたようです。

    また、記憶力に関しても、以上のような症状の改善が見られた患者さんのうちの20~30%ほどではありますが、明らかに改善していることが分かっているそう。

    認知症=治らないものと言われていましたので、これは凄い期待ですよね。

    もちろんフェルラ酸はまだ薬として認められているわけじゃありませんし、誰にでも効果があるとは限らないものだとも思いますが、何よりも、介護で最も大変な「気持ちのすれ違い」を改善できる可能性が70%以上もあると思えば、試さない手はないのではないでしょうか。

    副作用なし、薬との併用も可能なようですが、試してみたいという方で心配な方は、かかりつけの医師にご相談いただくのが良いかと思います。

    実質無料でフェルラ酸サプリを試せる!

    内容量・信頼性・コスパの観点から、私が選んだフェルラ酸食品はこれ。

    フェルラブレインはフェルラ酸が150mg配合で、1日当たり133円とかなりの良心価格設定。
    1日133円で続けるには定期購入での購入が条件ですが、1ヶ月間の全額返金保証がついているので、実際試して効果が無ければ返金できるんです。
    フェルラ酸の効果は早くから出るので、この保証はとても良心的ですよね。
    実際にフェルラ酸サプリメントで全額返金保証をやっているのはこの商品だけなので、初めての方も、継続性を考える方も、この商品がおすすめできると思います。

    ≫フェルラブレインの詳細はこちら

    内容量:60粒(目安30日分)
    配合成分:フェルラ酸、ホスファチジルセリン含有大豆抽出物、DHA含有精製魚油末、ビンカマイナーエキス末
    単品価格:1袋5,980円(1日あたり199円)
    定期購入価格:1袋3,980円(1日あたり133円)
    継続費用:30日:3,980円60日7,960円90日11,940円 ※定期価格で計算
    返金保証:商品購入より30日間

    さいごに

    私の大切な家族を救ったフェルラ酸食品のお話、いかがでしたでしょうか?

    認知症にお悩みのご家庭なら、すでにフェルラ酸を試した方もいるかもしれませんね。

    もしまだ試していないなら、是非試してみるべきだと思います。

    私も今年で55歳になりますが、フェルラ酸食品を始めました。

    なぜかといえば、脳神経細胞を死滅させるアミロイドβの蓄積期間は最大で25年にもなるので、80歳で認知症を発症した母から逆算すると、55歳の頃から悪性物質が蓄積していたことになります。

    自分の為にも、家族の為にも、早めの「脳ケア」を始めるにこしたことはありませんから。

    実質無料で試せる今が、始めるチャンスですね

    [PR]フェルラブレイン+

    最近のコメント

      -PR
      -

      Copyright© World Beauty News , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.