World Beauty News

認知症

認知の衰えは他人事じゃない?摂取することで60歳から認知対策ができる奇跡の○○○とは?

投稿日:2016年12月22日 更新日:

認知のサインは60歳から あなたは大丈夫?



現在予備軍を含め、1000万人いると言われている認知症人口。
65歳以上になると6人に1人が認知症だとも言われており、今元気でも「自分は大丈夫」とは言い切れません。

最近では、認知が衰え始めた高齢者の運転事故が多発するなど、認知の衰えで起こる事故が増えています。

認知症になると、自分が大変になるだけではなく、周りの人に危害を与えたり迷惑をかけることが心配ですよね。

単なる物忘れと違って医師から認定される病気の一種である認知症。

「年のせいかな?」「周りも皆同じだろ?」と思っている人こそ、認知症の疑いがないかチェックしてみましょう。

これって認知症?最近こんなことありませんか?

認知症は物忘れの他にも、気力の喪失や性格の変化といった症状が現れます。
普段からこのような症状があったら認知症のサインです。

<考える力・覚える力>

●切ったばかりなのに電話の相手の名前を忘れる
●言おうとしている言葉が、すぐに出てこないことがある
●今日が何月何日かわからないときがある
●財布や鍵など、物を置いた場所がわからなくなることがある
●5分前に聞いた話を思い出せないことがある

<見た目・周りからの評価>
●身だしなみを気にしなくなった
●ちょっとしたことですぐ怒ってしまう
●頑固になったと言われる

<精神>
●なにをするにも億劫になる
●好きなことにも興味がうすれてきた
引用:東京都福祉保健局高齢社会対策部在宅支援『知って安心 認知症』
引用:http://www.alpen.or.jp/ninchi.html

いかがでしたか?
半分以上当てはまっていたら生活に障害が出ている軽度~中程度の認知症の可能性があります。
また、2つでも当てはまったら認知症予備軍です。

この予備軍段階で「危ないかな?」と思っているのを放っておくと、認知症だった場合、あっという間に進行していきます。

出典:https://ninchisho-online.com/dementia/symptom/
今は大丈夫でも、軽度の認知症にかかってしまうと2年後には中程度の段階まで進行し、今60歳なら、62、63歳で会話が難しくなり意思疎通がとれなくなる他人の物を平気で持って帰ってくる家に帰れなくなるといった一人では生活困難な状態になってしまいます。

今のちょっと気になる症状を放っておかず今から認知症対策を始めましょう。

衝撃!認知症は25年かけて発症する

放っておくと進行していく認知症ですが、一体何が脳に影響を与えているんでしょうか。

認知症患者に向けたコウノメソッドで有名な医師、河野和彦氏は、認知症は脳にアミロイドβ、タウタンパク質が沈着・蓄積することが原因と言っています。
このアミロイドβとは、脳神経細胞のゴミで、蓄積すると脳神経細胞先端部を傷つけ認知や思考をにぶらせます。
タウタンパク質は脳神経細胞の中に蓄積することで神経細胞そのものを死滅させてしまいます。

このアミロイドβは、10年間かけて蓄積し、それから更に15年間アミロイドβとタウタンパク質は蓄積し、徐々に脳神経細胞を死滅させていきます。
じわじわと脳に働きかけるため、なんと認知症発祥の25年前からゴミの蓄積が始まっていることになるのです。


出典:http://www.minnanokaigo.com/news/N97186340/

認知症を放っておくと死亡事故につながるリスクも

認知症には物忘れが多くなったり、判断力がにぶったりといった自分だけで完結する症状だけではなく、家族や周囲の人を巻き込み大きな被害に発展することもあります。
最近では、認知機能に衰えがみられる人の運転により交通事故が起こることが増えています。

75歳運転の車、自転車はね68歳女性重傷 「何にぶつかったのか分からない」 埼玉・三芳

11月21日午後4時40分ごろ、埼玉県三芳町竹間沢の町道で、自転車で帰宅していた同県富士見市の無職女性(68)が乗用車にはねられ、全治2カ月の重傷を負った。東入間署は、自動車運転処罰法違反(過失致傷)と道路交通法違反(ひき逃げ)の疑いで、車を運転していた同町みよし台の無職、野上武士容疑者(75)を逮捕。「何にぶつかったのか分からない」と容疑を否認している。

出典:http://www.sankei.com/affairs/news/161122/afr1611220100-n1.html

このような運転事故だけでなく、周りに迷惑をかけたり、犯罪に発展するような被害が起こっています。

・一人で人里離れたところまで出歩き捜索される
・ベランダから誤って転落し重症を負う
・無意識に盗難や万引きをして逮捕される
・火をつけっぱなしで外出し自宅が全焼

このような被害が起こるまで進行させないためにも、自分の症状に自分で気づけるうちに、対策しましょう。

誰にも迷惑をかけたくない。だけど、今まで特に何もしてこなかったという人でも今日から簡単に始められる認知症対策法があります。


今日から始める認知症対策はこちら

認知症はフェルラ酸食品で予防&改善できる

認知症は、アミロイドβタウタンパク質の蓄積することが原因ですが、米ぬかから取れるポリフェノールであるフェルラ酸という成分が、アミロイドβ、タウタンパク質の蓄積により傷ついた脳神経細胞を修復する効果があると発見されました。

フェルラ酸は薬ではなく食品なのですが、その改善効果は認知症関連医など医学界でも注目され、認知の障害を回復させるために、薬ではなくフェルラ酸食品をすすめる医師も増えているとのことです。

出典:築野食品工業株式会社

さらに、フェルラ酸は予防だけではなく既に重い症状になっている認知症患者に飲ませても効果が出ることが分かっています。

≪Case1≫ Aさん81歳女性(アルツハイマー型認知症)の様子が目に見えて変わった

case1
アルツハイマー型認知症でアリセプトを1年ほど服用していたAさん。
ちょっとしたことで怒る、外見を気にすることなく、おしゃれにも無頓着。怒っていない時は無口で誰とも話をしないといった状態だった。
アリセプトの量を半減し、抑制系の薬とフェルラ酸食品の摂取に切り替えたら、日常の会話が増えたこと、怒らなくなったことなどの改善が見られた。

※わかさ2011年11月号掲載/名古屋フォレストクリニック院長 河野和彦先生の記事より抜粋

≪Case2≫ Bさん78歳男性(アルツハイマー型認知症)の劇的な改善に周囲も驚くばかり

case2
重度のアルツハイマー型認知症であったBさんは、言葉が全く通じず、発語はなし。
コミュニケーションが全く取れない状態で、毎日のように病院の電話室に全裸で閉じこもるという異常行動もあった。
薬の処方をそのまま引き継いだうえで、フェルラ酸食品を朝晩摂っていただいた翌日、なんとBさんが、笑顔で挨拶して握手を求めてきた。
その後は全裸での電話室閉じこもりと言った異常行動は一回もなくなった。

※わかさ2011年11月号掲載/名古屋フォレストクリニック院長 河野和彦先生の記事より抜粋

≪Case3≫ Dさん75歳女性(レビュー小体型認知症と脳血管性認知症の合併)の回復ぶりに家族も感心しきり

case3

口をモグモグさせる不随意運動や夜中におむつをかぶるような着衣失行や、部屋の中にありがいるといって騒ぐ幻覚も起きていたDさん。少量のアリセプトと、興奮系の薬剤、抑制系の漢方薬に加えて、朝晩の食後にフェルラ酸食品を摂り始めたら、口の不随意行動が解消されて顔が驚くほど引き締まり、幻覚などの症状がすべて治まり、自発的に食事の手伝いをしてくれるまで回復しているとのことです。

※わかさ2011年11月号掲載/三軒茶屋なかむらメンタルクリニック院長 中村聡先生の記事より抜粋

フェルラ酸食品は薬ではないのに認知に大きな変化を与え、すでに認知症になってしまった人でも改善がみられる不思議なブレインフーズです。
そんなフェルラ酸ですが、普段の食事では補いきれない栄養素なので、手軽に摂れるサプリメントタイプが人気です。


フェルラ酸サプリメントを始めるなら

認知の改善に期待できると話題のフェルラ酸サプリ

今、早めに認知対策をしようと、フェルラ酸食品を摂る人が増えています。
特に、食事の邪魔をせず簡単に摂れるサプリメントタイプが人気を集めています。


フェルラブレインPLUS
内容量:60粒(目安30日分)
配合成分:フェルラ酸、ホスファチジルセリン含有大豆抽出物、DHA含有精製魚油末、ビンカマイナーエキス末
単品価格:1袋5,980円(1日あたり199円)
定期購入価格:1袋3,980円(1日あたり133円)
継続費用:30日:3,980円60日7,960円90日11,940円 ※定期価格で計算
返金保証:商品購入より30日間

フェルラブレインPLUSは、フェルラ酸だけではなく、世界一受けたい授業でも取り上げられたブレインフーズ、ホスファチジルセリンや、受験生にも人気のひらめき成分DHAも配合した、認知のためのサプリメント。
フェルラ酸を始めとするスッキリ成分を贅沢に配合していても、お値段は定期コースで3,980円からと、他の認知系サプリメントよりお求めやすいお値段です。

この定期コースは、1回目から解約可能で、初めて購入する場合は30日間全額返金保障が使えるので気になったら気軽に試すことができます。


今日から始める認知症対策はこちら

ちょっと危ないかな?と思ったらフェルラ酸食品で対策

誰でも加齢に伴いちょっとした物忘れや生活への障害を感じるものですが、認知症になるとさらに誰かの手を借りないと生活できなくなってしまいます。

今の判断力・記憶力をキープし、誰にも迷惑をかけず元気に過ごすためにも早めの認知症対策がおすすめです。
まずは、手軽に続けられるフェルラ酸食品から始めましょう。


[PR]フェルラブレイン+

最近のコメント

    -認知症

    Copyright© World Beauty News , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.